Labo-Labo

入浴剤

ipsコスメティックスの成分として使われるカミツレエキスは、
自然派を支持する女性には最もよく知られる成分の一つです。

可憐なキク科の植物であるカミツレの花から採取されます。

りんごのような甘い匂いが特徴的で、老若男女にとって使いやすいと
されているため、ipsコスメティックスの化粧品にも使われています。


ipsコスメティックスの社名の中には知ること、学ぶことを重要視した
意味が込められており、自分たちが普段使用する化粧品についての
理解を深めることを、ipsコスメティックスでは一番に考えられています。


ipsコスメティックスの研究員や販売員が成分について理解を深めるのは
当然のことですが、その製品を使われる方にもっと知って貰うことで
その良さや知ることの楽しさを実感して欲しいという想いもipsコスメティックスにはあります。


カマズレンやアズレン、ピザポロールやフラボノイド。これらの成分によって
もたらされる保湿力、抗炎症作用、収れん作用、殺菌効果、充血を
取り除く作用、かゆみを止める作用などが重宝され、
古くからコスメティックスに用いられてきたのです。

 

中でも炎症を抑える効果が高く、肌荒れやニキビ肌といった
肌トラブルを改善する働きを認められています。
メラニンを抑制する作用もあることから、そばかすの予防や
紫外線を受けた肌の手入れ、美白といった効果を期待できる
コスメティックスに含まれているものが多く見られます。

お顔用のコスメティックス以外にも、髪のお手入れや入浴剤などにも
広く用いられています。

甘くて良い香りが特徴だから、入浴剤に含まれているものは
とってもリラックス効果が得られます。

香りは気持ちもコントロールしてくれるので、一日の終わりに
身体を温めながらの香りの効果はとても有効です。
そこに肌への炎症を抑える効果があるのですから、特に冬の乾燥による
敏感な肌などにはとても効果のある成分です。

結構シャワーで済ませがちな人も多いでしょう。
しかし、湯船に浸かるのは身体にとって、非常に大切なことです。

忙しい毎日を過ごしていたら、一息つくタイミングを逃しがちです。

 

1日の終わりに一息、リラックスという意味でも入浴時間を作る事はとても大切です。

体をじっくり温めて気持ちもリラックス。

そんなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?